teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ブロワーの大きさについて

 投稿者:あんぎらす  投稿日:2014年 3月 8日(土)08時01分5秒
返信・引用
  回答、ありがとうございました。手作りにはそれぞれ個々の機器に合った調節方法が必要ではないかと思いますので、11月、12月に向けてブロワーを探していきます。

先の掲示板のフィルターですが、水道の蛇口についている網目フィルターは小さいですかね?
 
 

Re: ブロワーの大きさについて

 投稿者:テーマ  投稿日:2014年 3月 7日(金)23時39分52秒
返信・引用
  > No.1014[元記事へ]

あんぎらすさんへのお返事です。

はじめましてあんぎらすさん。
送風機にはある程度の風圧(静圧)と風量が必要です。
購入したブロワーは風量に対する静圧はあるのだと思いますが、燃焼室が大きいので風量不足かと思います。

10m3/minも必要無いかと思いますが、4m3/min程度はあったほうがいいと思います。
大きいぶんには吸入を減らして調整できるので、少し大きめを使用すると火力調整もしやすくなりますよ。
参考になれば。
是非成功させてください。
 

ブロワーの大きさについて

 投稿者:あんぎらす  投稿日:2014年 3月 7日(金)22時29分57秒
返信・引用
   初めまして・・・。DIY大好きです。
 ヤフオクで廃油ストーブを買いました(直径300、総高700)。送風機なしです。
 ハンディブロワーを買い、試運転を行いました。風量は2.3m3/min。初期の灯油が残っている状態では青い炎でガンガン燃えましたが、そのうちススが混じるようになりました。風量が足りない場合は燃料を減らせばよいと安易に考えていましたが、旋風を起こすための風量も必要ではないかと思えてきました。10m3/minほどのブロワーが必要なのでしょうか?操作方法が悪いのでしょうか?廃油ストーブの構造体は悪くないと思っています。
主燃料は廃エンジンオイルです。

尚、当方の車庫は溶接機がなく、住宅地で100Vのみです。
 

Re: フィルター

 投稿者:サトー  投稿日:2014年 1月24日(金)14時21分7秒
返信・引用
  toshiさんへのお返事です。

> 現在定量ポンプで廃油ストーブを稼動させおります。オイル内のごみでたまに定量ポンプか゛詰まってしまうことがあります。そこで定量ポンプ前のチューブにフィルターをつけたいのですが小型で簡単ないいものがないでしょうか?お知恵をお貸しください。

ディーゼル車、トラック等の燃料エレメントはどうでしょう?フィルターの目?が細かいのですぐ詰まりそうですかね。農業用ハウスの灌水設備のフィルターは?デカイかな?
 

フィルター

 投稿者:toshi  投稿日:2014年 1月18日(土)11時09分19秒
返信・引用
  現在定量ポンプで廃油ストーブを稼動させおります。オイル内のごみでたまに定量ポンプか゛詰まってしまうことがあります。そこで定量ポンプ前のチューブにフィルターをつけたいのですが小型で簡単ないいものがないでしょうか?お知恵をお貸しください。  

寒い冬がやって来ました!

 投稿者:サトー  投稿日:2013年11月13日(水)10時45分22秒
返信・引用
  今シーズンも廃油ストーブ運転開始しました。またどんなトラブルが起こるでしょうか?火災には気をつけましょう!  

VVFの許容電流

 投稿者:DIY  投稿日:2013年 5月25日(土)13時18分54秒
返信・引用
  ガレージの電気工事拝見しました。自分も工事を検討しているので興味深く読ませていただきました。ただVVFの許容電流に関してVVF1.6-2Cは18A、VVF2.0-2Cは23Aではなかったでしょうか?  

やって見ます!

 投稿者:サトー  投稿日:2013年 2月23日(土)22時06分56秒
返信・引用
  悠遊ファームさん。ファンコンベクター挑戦して見ます!

循環水は、私も少しずつ減りました。ある日タンク内の循環水が空っぽに成り管体が、焦げました。ボヤの手前でした。今年は循環水タンクに水道を引き水洗トイレのウキを取り付けいつも満タンに成る様にしました。

灰のカチカチは取り除き大変ですが、私は道路などの氷を割るアイスピックのデカイ物の先端でツツイテいます結構サクサク取れます。先の尖った物だったら何でもいいと思います。試してみて下さい。

当方は昨年の11月半ばから3ヶ月焚き続けています。(毎朝灰取りはしますが)廃油3000L位使いました。あと1ヶ月間に合うか不安です。今年は寒いので
 

専用ボイラーでなくてもOKです

 投稿者:悠遊ファーム  投稿日:2013年 2月23日(土)08時36分17秒
返信・引用
  サトーさん、僕の使用しているファンコンベクターは富士通のホットマン。
専用ボイラーでなくても、切替スイッチを切り替えることで一般のボイラーでも使えます。
運転にしておくと、循環水が50℃以上になるとファンが回転し、温風を噴き出します。
オクションで5000円くらいで落札しましたが、リモコンが付いてないので細かな設定は出来ません。
不便なのでリモコンを購入する予定です。

徹夜運転は28時間連続運転に成功。
徹夜したのは僕ではなく、廃油ボイラーです。
運転しながら、シリコンチューブを外形8mm内径5mmに交換しました。
よく燃えます。
温度設定は70℃。
3つ目のファンコンベクターも空気抜きに成功し、温風を噴き出しました。
3つの部屋の室温はぐんぐん上がり、ファンコンベクターは設定温度を越え、次々に停止しはじめました。
68℃~71℃で推移していた液温は、停止直前のチューブポンプの回転にもかかわらず上昇を始め、80℃で完全に沸騰。
どうやら温度調整器のセンサーである熱電対の取り付け位置に問題があるようで、循環液出口から10cmほど下なので、出口からは20℃以上低いようです。
シリコンチューブ内径4mmの時も、液温45℃でファンコンベクターが稼動していたので、実際の温度は65℃くらいあったのでしょう。
71℃でも時々空気抜きから蒸気が出ていたので、30℃くらい高いのかもしれません。
チューブポンプの回転制御は調光器では無理でした。

PICで弱燃焼のとき、運転0.1秒、休止0.9秒で動かすように回路を改造しました。
一時的にブレットボード(写真1)で組みました。
灰の状態を見てみると、廃油の出口付近に山になっています(写真2)
しかもカッチカッチ。
タガネでようやく取りました。
実は燃料をてんぷら油から、エンジンオイル廃油に変更したのです。
てんぷら油は低温では固まってしまうため、屋外での使用は無理でした。

運転再開。
ボイラーがあっという間に高温に。
ボイラーに循環水がなかった。
前回沸騰して、循環水が漏れ出してしまったのです。
水を20リッターくらい継ぎ足しました。
ボイラーの温度の立ち上がりがとても早くなりました。
40分くらいで設定温度60度になりました。
弱燃焼になっても温度は上昇を続けたので、沸騰を防止するためボイラーを停止。
運転時間の0.1秒をもっと短くする必要がありそうです。

http://www.yuuyuufarm.com

 

悠遊ファームさんその後は?

 投稿者:サトー  投稿日:2013年 2月22日(金)11時25分45秒
返信・引用
  徹夜の結果はどうでしたか?気温もかなり低いので大変かな?ところで温水ルームファンコンベクターは専用ボイラーに繋いでいるのでしょうか?ファンコンベクター単体では作動しませんし、モーターはなんとかモーター?で普通に回らないモーターですよね?どうやっているのでしょうか?
 

今晩は徹夜運転。結果は?

 投稿者:悠遊ファーム  投稿日:2013年 2月21日(木)00時54分51秒
返信・引用
  サトーさんお久しぶりです。
その後廃油ボイラーは順調に動いていますか。
今年のの雪はどうですか。
勇知も12月は例年の最高積雪まで積もりました。
1月も雪が多く、毎日雪との格闘でした。
地球温暖化に伴い日本はシベリア高気圧の勢力拡大で、冬は大雪、寒冷化になるそうです。
温暖化で冬が暖かくなり、暮らしやすくなるなと思っていただけにガッカリ!

さてその後の廃油ボイラーの経過です。
昨日と同じように、ティッシュペーパーに灯油をしみこませ、チャッカマンで点火。
チューブポンプを稼動させましたが、1秒間に1滴廃油が垂れてくるくらいの流量。
(チューブポンプの原型は、http://www.welco-web.co.jp/で確認ください。)
しかもストーブの中に吸い込まれていかない。
さては灰が廃油流出口を塞いだかと思い掃除してみると、詰まりはなし。
原因は給油口から不燃焼ガスが漏れてくるのを防止するための、U型メートルパイプ(写真1)でした。
中が凍っていました。
氷を溶かし運転を再開して1時間ほどすると、またチューブポンプのシリコンチューブがパンクしました。
どうやらあまり強くローラーを圧着しすぎ、チューブが引きちぎられたようです。

昼近くに「安定化電源」(写真2)が到着。
これまでワイパーモーターを動かすのに5Aのバッテリー充電器を使用していました。
バッテリー充電器は直接ワイパーモーターを接続しただけでは動かず、バッテリーも接続する必要がありました。
12Vの安定化電源で、直接ワイパーモーターを動かすことが出来ます。
後で知った話ですが、12Vでなくもう少し高い電圧の安定化電源にすればよかった。
ワイパーモーターは18Vくらいまで耐えられるそうです。
逆に低圧になると止まってしまいます。
高い電圧で作動すると、回転制御の巾が広がった可能性があります。

シリコンチューブを交換し、口で息を吹き込み、息が止まるところまでローラーの締め付けを調整。
今のところ液温44℃、ストーブ缶体温度436℃(写真3)で順調に動いています。
このまま朝まで運転できそうです。
玄関もトイレも床暖が効いてポッカポカ。
とても快適です。

しかし少し火力が弱すぎます。
液温が80℃まで上げたい。
現在外形8mm、内径4mmのシリコンチューブを使用していますが、明日は内径5mmのシリコンチューブが届く予定ですので、交換し廃油の流量を多くします。

http://www.yuuyuufarm.com

 

お久しぶりです。

 投稿者:サトー  投稿日:2013年 2月20日(水)12時37分37秒
返信・引用
  悠々ファームさん、いつも頑張っている様子が伝わって来ます。私のギアポンプ。5年目ですがなかなか快調ですよ!オレンジ色の5~6000円でネットや農機具屋さんで売っているやつです。大型トラックのデフオイルもOKですよ!  

チューブポンプ途中経過

 投稿者:悠遊ファーム  投稿日:2013年 2月19日(火)22時11分29秒
返信・引用
  テーマさん早速の投稿ありがとうございます。
稚内と旭川は近いですよ。
車で一般道でも4時間です。
僕は旭川勤務のとき、毎週金曜日の夜勤務が終わってから帰ってきて、月曜日の朝4時に出発して勤務していました。
退職直前の1年間だけでしたけど。
旭川の皆さんとともに、是非遊びに来てください。
ファームインをしていますので、そちらで泊まってもいいですが、キャンプも出来ます。
テント、寝袋すべて揃っています。
テントよりバーベキューハウスの方が寝心地がいいかな。
テントまたはバーベキューハウスであれば、宿泊料は無料です。

さて、昨日の試験結果からお話します。
本来は灯油ボイラーのバーナーを初めに稼動し、ストーブ缶体が温まってから廃油に切り替えるのですが、バーナーのCDSが廃油焚きのとき熱で破損してしまい、バーナー点火は出来なくなってしまいました。
仕方なくテッシュペーパーに灯油をしみこませチャッカマンで点火。
チューブポンプで廃油を出すが、ポタポタと落ちるだけで火力不足。
急きょ手で給油できる管を追加。
その管からチューブポンプに加え、手で廃油を糸状に流す。
チューブポンプは廃油の粘度に関係なく一定量出ると思ったら、やはり廃油の温度に大きく左右されました。
十数分後ようやくなんとか燃焼できるくらいに廃油が出始める。
1時間あまりで湯温64℃、缶体温度604℃になる。
二部屋のファンコンベクターが作動(湯温50℃以上で作動)。
床暖も徐々に温度が上がり始める。
3時間後、チューブポンプから廃油がにじみ出る。
ポンプを止めてチェックすると、シリコンチューブが縦に割れている。
原因はチューブをしごいて回転するローラー(ボールベアリング)の横幅が狭く、ボールベアリングを固定しているボルトが少しはみ出しているため、チューブを削っていました。

早速改良を鈴木モーター商会さんにお願いしました。
そして今日改良版が出来上がってきました。
ボールベアリングの上にエンジニアプラスチックのスリーブを被せ、直径を12mmから16mm、長さを10mmから15mmへと変えてくれました。
早速試運転。
しかし廃油が出てこない。
調べてみるとポンプまでの配管が凍っていた。
手でチョロチョロ廃油を給油し、湯温の上がるのを待つ。
1時間くらいたって、ようやく油温が50℃を越えた。
暖房の循環ポンプをON。
みるみる湯温が下がってゆく。
30分くらい手で廃油を手で給油しようやく湯温45℃、缶体温度550℃になったころ、タンクの中に通してある循環液が回る銅パイプが廃油を温めたのだろう。
チューブポンプから液体が出始めた。
出たのは廃油ではなく水。
ボイラーはジューといって失火。
手で給油している廃油がボイラーに行って、ボンといって自然発火。
それを何回か繰り返しているうちに缶体温度が下がって、自然発火しなくなって失火。
夏のうちに自然にタンクに雨水が入ったのだろう。
昨日廃油をタンクに給油する前に、すべての廃油を抜いてから給油すべきだった。
失敗してわかるんだよね。
でも明日があるさ。

しかしこんなことをしている暇はないんだ。
税務署への報告の期限が今月末。
ようやくレシートなど貼り付けただけで。
パソコンへの入力はこれからなのだ。
早く廃油ボイラーを完成させなければ、春になってしまうよ!

http://www.yuuyuufarm.com

 

すっかりご無沙汰しています

 投稿者:テーマ  投稿日:2013年 2月18日(月)20時18分28秒
返信・引用
  みなさんにお任せしてしまって、管理者とは思えない投稿の少なさ。
車庫おやじさんにも直接言われたりしています。

悠遊ファームさんはいつも全力で頑張ってますね、研究熱心さには脱帽します。
新しいポンプの再挑戦は成功したでしょうか?
廃油ストーブも興味深いですが、HPを見て悠遊ファームさんの仕事も興味深く見ています。
HPだとどうしても地理的な距離感を感じてしまいますが、特別遠い所ではないんですよね。
是非拝見したいものです。


にこさん返信遅くなりました。
穴の数で燃え方は変わります。
大きい穴ならば数は少なくしなければなりませんし、小さめのの穴ならその逆になります。
風量にもよるので、こうすれば絶対のOK、というものではありませんが、基本を守れば
失敗は少ないと思います。
掲示板の過去情報を参考にして下さい。

今更ですが、今年も北ガレをよろしくお願いします。

 

苦戦しています!

 投稿者:悠遊ファーム  投稿日:2013年 2月17日(日)23時54分38秒
返信・引用
  テーマさん久しぶりのお出ましですね。
やはりテーマさんがいないと掲示板は盛り上がりません。

悠遊ファームでは4号機の本体が昨年春出来上がり、試運転しています。
4号機では皆さんが苦労している油量調整で悩んでいます。
いろいろやってみました。
農薬撒布機のポンプは液漏れが多くてボツ!

次に試したのはウオッシャーポンプです。
ウオシャーポンプは液漏れはないのですが油量多すぎるので、調光器で回転数をコントロールを試みました。
しかしある程度回転数を落とすと止まってしまいます。
そこでPICのプログラムを勉強し、PICでの制御で間欠運転を試みました。
てんぷら油の廃油を利用しているので、廃油を循環液で温めています。
廃油の温度で油量が大きく変化します。
その温度変化に制御が対応できないのです。
油温を一定にするために電磁弁を取り付け、一定温度になったら循環液を止めるようにしました。
しかしまだ温度変化についていけません。

原因はポンプにあります。
高速回転するポンプは、送る液体の粘度によって大きく回転数が変化します。
つまり送出量が変化するのです。
やはりウオッシャーポンプでは無理でした。

定量ポンプが掲示板にたびたび登場していたので、いろいろ探してみました。
どれも高そうです。
そこでいつも廃油ボイラーなどの作製を依頼してる、鈴木モーター商会さんにチューブポンプ(?)を作製してもらいました。
チューブをローラーでしごいて、歯磨き粉のチューブを搾り出すように、廃油を送出するポンプです。
モーターはウインドワイパーのモーターを使いました。
調光器で回転数をコントロールすることで、火力調整します。
しかし、あまり低速回転には出来ません。
ウオッシャーポンプ同様、回転数を落としすぎると、止まってしまいます。

今晩は徹夜運転できるかなと思っていたら、さっき止まっていました。
明日、再挑戦です。

http://www.yuuyuufarm.com

 

頑張ってみます

 投稿者:にこ  投稿日:2013年 2月13日(水)17時42分0秒
返信・引用
  テーマさんありがとうございます!参考にさせて頂きます!穴の数は多いのと少ないのでは全く燃え方は違うんですかね?  

Re: はじめまして

 投稿者:テーマ  投稿日:2013年 2月 7日(木)23時49分47秒
返信・引用
  > No.998[元記事へ]

にこさんへのお返事です。

> 今、廃油ストーブを制作しているんですが燃焼テストで赤い炎で少し白い煙もでてしまいます(-_-;)送風管の事で伺いたいのですが穴はどれくらい開けたほうがよろしいものなんでしょうか?
>

にこさんこんばんは。
送風管の穴ですが、穴の大きさは直径4mm以下、間隔は30~50mmを四方に開けるといいと思います。

底に溜まる熱せられた廃油の気化を促すため、下向きの方向にも数個の穴を開けるといいですよ。

炎を回転させる場合は10mm程度の穴がいいと思います。

是非成功させて下さい。
 

はじめまして

 投稿者:にこ  投稿日:2013年 2月 5日(火)22時52分5秒
返信・引用
  今、廃油ストーブを制作しているんですが燃焼テストで赤い炎で少し白い煙もでてしまいます(-_-;)送風管の事で伺いたいのですが穴はどれくらい開けたほうがよろしいものなんでしょうか?
 

Re: 廃油ストーブに興味があります

 投稿者:経験者  投稿日:2012年11月 9日(金)10時12分40秒
返信・引用
  saitouさんへのお返事です。

> こんにちは。初めて投稿します。
> 我が家の小さい車庫に廃油ストーブがあったらいいなぁと思っています。
> 部材調達の問題は置いておくとして、どれ位まで小型化できるものなんでしょうか?
>

こんにちは私の経験で書き込みます
プロパンガスボンベは下記種類が有ります
全てのサイズで製作しました
全てで快適に燃焼させることが出来ます

ガスボンベ :    「JIS B8233 溶接鋼製液化石油ガス容器」より

           基準内容積(L)      基準外径(mm)    基準高さ(mm)
    LP-2        4.7             210~220        200~220
    LP-5        12              250~255        320~340
    LP-8        19              275~285        410~430
    LP-10       24              300~310        425~455

写真は5Kボンベです 下のトーチは着火用です
大きさは廃油タンクとブロアーの配置等が重要です。

 

廃油ストーブに興味があります

 投稿者:saitou  投稿日:2012年11月 6日(火)15時49分8秒
返信・引用
  こんにちは。初めて投稿します。
我が家の小さい車庫に廃油ストーブがあったらいいなぁと思っています。
部材調達の問題は置いておくとして、どれ位まで小型化できるものなんでしょうか?

 

レンタル掲示板
/51