かぞがまのべんち

自然の中でロハスなエコ生活を楽しんでいます!!! 工房の庭にある木々や草花や虫たちを紹介していきます。四季を感じてもらえたら幸せです。 やきものに関する質問やご意見、陶芸教室の予約やブログの感想など書き込んで下さい。



カテゴリ:[ 陶芸/工芸 ] キーワード: 草花昆虫 ロハス 陶芸


330件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[336] ビロードハマキ

投稿者: NAoto 投稿日:2020年 8月11日(火)13時24分14秒   通報   返信・引用   編集済

の仲間でハマキガ科のビロードハマキです。
南方から徐々に北上して来た外来種だそうです。
派手な模様が、南方由来感を彷彿させています。
翅を広げた写真は、撮れませんでしたが、裏からところオレンジ色に黒い模様が入ってます。
体長は、縦で30mm位です。
埼玉県加須市戸川にて撮影。




[333] マイマイカブリ

投稿者: NAoto 投稿日:2019年 9月 7日(土)00時58分18秒   通報   返信・引用

マイマイカブリが庭を這ってました。
じっとしないので捕まえると、カメムシが発するような異臭を発しました。
追い続けてるとじっとする瞬間があったので、接写で撮ることができました。
オサムシ科のマイマイカブリは、顎や首の太さや長さが違う亜種が多いようですが、これは、標準種かヒメマイマイカブリかもしれません。
一見すると黒色ですが、光の当たり方でで青い金属光沢が見受けられます。



[332] ヒメジャノメとヒメウラナミジャノメ

投稿者: NAoto 投稿日:2018年 9月17日(月)18時19分30秒   通報   返信・引用

ヒメジャノメとヒメウラナミジャノメを撮ることができました。

目の模様の大きさと数と配置が違います。

ヒメジャノメとコジャノメは、見かけはそっくりですが、コジャノメは、近年、希少らしく見かけなくなりました。



[331] コフキコガネ

投稿者: NAoto 投稿日:2018年 9月14日(金)00時57分1秒   通報   返信・引用

コフキコガネ♂です。カナブンより少し大きく細身な感じです。

地面に落ちて裏返しになると、もがいて中々起き上がれない様子が、かわいく、愛されキャラです。

コフキ(粉吹き)という名前だけあって、羽根の表面が白く粉を吹いたようになってるのですが、このコフキコガネは、触ってるうちにほとんど落ちてしまったようです。



[330] アカアシオオアオカミキリ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 8月21日(日)20時40分47秒   通報   返信・引用

夏の夜に工房に飛び込んできたのは、メタリックな緑色の翅をした中型のカミキリムシ、アカアシオオアオカミキリでした!!
光の加減で煌めいて見えました!!
名前は、見たままで、赤肢で少し大きい青いカミキリムシでした。
今まで見たことなかっただけに希少な珍しいカミキリムシだそうです。




[329] ナナフシモドキ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 7月21日(木)14時32分32秒   通報   返信・引用

毎年庭にナナフシモドキがお出ましになり、今年も数匹確認できました。
木の枝などにいて目立たないことが多いのですが、網戸や扉に張り付いてることもあり、かえって目立ってます。
擬態するようで緑から茶系の色のものがいました。



[328] ウシカメムシ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 6月20日(月)23時43分58秒   通報   返信・引用

珍しいウシカメムシが庭にやって来ました!
小さいながらも肩の辺りがツノのようになっていて強そうで格好良く見えます。
牛のツノのようなのでウシカメムシと呼ばれるようになったようです。
ツノカメムシ科ではなくカメムシ科に分類されています。



[327] クロボシツツハムシ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 5月10日(火)13時16分47秒   通報   返信・引用

ナナホシテントウが、鳥などの天敵から身を守るため、食べられそうになっ時に鳥が嫌う味を放って吐き出させると言われています。
クロボシツツハムシは、ナナホシテントウの模様に擬態して天敵から身を守ってるのではないかと思われています。
クロボシツツハムシに出会うのは稀ですが、庭の2箇所で3匹見ることができました。
遠目には似てますが、近づいて見ると、ナナホシテントウとは丸と四角で、一目で違いがわかりますが・・・。



[326] クロコノマチョウ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 3月25日(金)20時35分48秒   通報   返信・引用

枯れ葉色したやや大きめの蝶クロコノマチョウ(黒木間蝶)に出会いました!
キタテハやルリタテハやムラサキシジミなど翅の外側が枯葉色の蝶は、数多くいます。
このクロコノマチョウは、翅が5cm近くあります。
ジャノメチョウの仲間で、内側は、やや黒くジャノメが大小2個あります。



[325] オオクモヘリカメムシ

投稿者: NAoto 投稿日:2016年 1月28日(木)12時31分19秒   通報   返信・引用

寒いさなか冬越ししてる筈のオオクモヘリカメムシが、日向ぼっこでしょうか、庭に這い出していました!

2cm近くある大きめのカメムシで、この時期に見るのは初めてでした。

青りんごのようなニオイを発するというので、突付いてみましたが何も発しませんでした。

恐らく休眠状態ででてきたので動きも鈍かったので、防衛本能も弱っていたのでしょう(=゚ω゚)ノ


レンタル掲示板
330件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.